城とまちミュージアム(犬山市文化史料館)【しろとまちみゅーじあむ】

  • _MG_4627
  • P1090911
  • P1090936

犬山市文化史料館は、「城とまちミュージアム」の愛称で犬山城と城下町をつなぐ施設としてオープンしました。武家文化、町人文化が花ひらいた江戸時代を中心に犬山の歴史や文化を展示紹介します。犬山は現在も江戸時代とほぼ同じ町割りのまま、城と城下町が残っている全国でも数少ないまちです。そこに暮らす人々は伝統を受け継ぎ次の世代へと伝えています。当館はそうした住民の自主的なまちづくり活動の場であるとともに、来館者への情報提供を行う城下町の拠点施設としての役割を担っています。

また、平成16年に(財)犬山城白帝文庫が設立され旧犬山城主成瀬家が所有していた多数の古文書や美術工芸品などを当館で常設展示しているほか、春秋にはテーマを設けて特別展も開催しています。

城下町のジオラマ
店名
城とまちミュージアム
施設名称
城とまちミュージアム(犬山市文化史料館)
所在地
犬山市大字犬山字北古券8番地
電話
0568-62-4802
交通案内
犬山城より南へ100m
開館時間
9:00-16:30(閉館17:00)
定休日
12/29-31
入場料
大人100円