一口メモ「犬山の名前の由来」

犬山市は動物の「犬」が名前についている全国でも珍しい市ですが、なぜ「犬山」という名前になったのかは諸説があります。

  1. 犬をもちいて狩をするのに最適な土地であったから。
  2. 小野山(おのやま)という地名であったのが、おぬやま、いぬやまとなった。
  3. 犬山の大縣神社から犬山は戌亥(いぬい)の方向にあたり、いぬい→いぬやまと呼ばれるようになった。

さていったいどれが本当なのでしょうか?

プリント