犬山観光特使

tokushi
WRC15581

ロンブー淳さんを犬山観光特使に任命

愛知県犬山市は平成22年4月29日(祝)に犬山観光特使就任式を開催し、ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんを「犬山観光特使」に任命しました。

お笑い界城好き「No.1」

田村さんは写真を見ただけでどこの城か当てることができるほど熱心な城郭好きで、全国の城郭の中でも犬山城が最も好きな城であることをすでにさまざまな機会で発言し、知名度向上に務めていただいております。

平成22年には、月刊誌『CIRCUS(サーカス)』テレ朝チャンネル連載企画「FACTORY_A(ファクトリー・エイ)」の対談の中で 「犬山を盛り上げよう」という話で盛り上がり、犬山市へ協力したい旨の申し出をいただき、審議した結果、広くご活躍されている田村さんに、犬山をさらに元気にしていただきたいと、「観光特使」を任命するに至りました。

観光特使とは

従来、「観光大使」を既設ポジションとして、犬山観光の魅力を発信する「草の根活動」をしていただける人材を任命し、観光情報発信に努めて参りましたが、このたび、その中で最上位の位置に「観光特使」を新設しました。

「観光特使」は犬山市の観光資源への造詣が深く、その魅力を十分に理解し、ご自身が全国もしくは世界で文化的な活躍をする方を対象に選定します。

ご自身の活動やその知名度、人気を活かして、折々の場面で犬山市の観光情報の発信を行い、犬山市の認知向上と観光客増加の一躍を担っていいただくことを目的としています。

活動予定としては、観光情報の発信のタイミングや内容に関しては観光特使の任意としています。

活動表彰

平成26年6月にロンブー淳さんが4年ぶりに犬山を訪れました。淳さんが犬山観光特使に就任したのは平成22年4月のことでした。芸能界一のお城好きで知られ、テレビ番組等で「犬山城が一番好き」と発言されていたことがきっかけで特使に就任いただきました。PR効果は抜群で平成21年に年間約31万人だった犬山城の入場者数は平成25年には約44万人と右肩上がりで増加。田中犬山市長から4年間の活動に感謝の意を表す記念の盾を贈られました。淳さんは「ツイッターやテレビ番組を通じて犬山城をPRし続けた。それが結果となりうれしい」と語りました。

WRC15521

平成27年の犬山城の入場者数が過去最多を記録することが確実となり、12月18日に愛知県犬山市は、犬山観光特使を務めるロンドンブーツ1号2号の田村淳さんへ感謝の盾と記念品として犬山城主ゆかりの品である唐犬頭巾(とうけんずきん)複製品を贈呈しました。淳さんは「犬山城の魅力は天守最上階からの見晴らし。日本一だと思う。城好きの方、まだ城に興味がない方、どちらも楽しめる。犬山城がいいお城だとみんなに知ってほしかった。次は100万人を目指したい」と語り、山田市長は「田村淳さんには犬山城の魅力を多くの人に伝えてもらい、感謝の気持ちでいっぱい。犬山城をはじめ、市内にたくさんある地域資源をこれからもPRしていってほしい」と語りました。

  • 協力/KKベストセラーズ・CIRCUS編集部
  • カメラマン/生駒安志
お問合せ
犬山市観光協会 電話0568-61-2825

田村 淳(たむら あつし)

1973年12月4日生、お笑いタレント。ロンドンブーツ1号2号のボケ担当。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。

メッセージ

「大の城郭好きで犬山城には10回近く足を運んでいます。決して大きな城ではないのですが、戦国時代を生き抜いたこの城にはオーラがあります。天守閣にのぼると見える木曽川と濃尾平野の絶景は、実際に城を訪れないと分からないですね。犬山城を日本一お客様が来る城にしたいです!」

プリント