本物を求めて、犬山へ。

SCROLL

小澤諒祐と犬山ドローン旅小澤諒祐と犬山ドローン旅

今までにない視点で

浮かび上がる

美しき犬山

日本有数のプロドローンカメラマンである
小澤諒祐(こざわりょうすけ)が撮影する
犬山のドローン映像をInstagramやTikTok、YouTubeなどの
SNSで配信する新企画「小澤諒祐と犬山ドローン旅」。
四季折々の犬山の魅力を美しいドローン映像で紹介します。

小澤諒祐と犬山ドローン旅

小澤諒祐

小澤諒祐小澤諒祐

プロドローンカメラマン

小澤 諒祐(こざわ りょうすけ)

2004年生まれ 愛知県江南市出身
小学校5年の頃からドローンを始めドローンレースで13歳の時初入賞。
現在、高校3年生の企業家であり、TV番組の収録やMV撮影などでも活躍する
プロドローンパイロット&カメラマン。

RYOSUKE KOZAWA

映像制作チームKYO
(小澤 諒祐、安田 繁之、尾関 健)

小澤(構成、ドローンオペレーター、編集)
安田(構成、カメラオペレーター、編集)
尾関(各種許可、届出、機体目視)

チーム活動実績(抜粋)
東京湾レインボーブリッジ、国宝犬山城、国宝茶室如庵、ドローンムービー世界大会優勝・同大会銀賞受賞、芸能人MV、企業VP等

卓越した
ドローン技術による

映像美×犬山

ドローンならではの
迫力ある映像を
ぜひお楽しみください

犬山市内の文化施設及び観光施設における上空及びその周辺での無人航空機(ドローン)の飛行許可について

国宝犬山城の敷地内をはじめ犬山市内の文化施設及び観光施設等の上空及びその周辺での無人航空機(ドローン)の飛行は以下の観点から許可をしておりません。

  • 観光者や通行人、周辺住民の安全保護
  • 文化財や観光施設保護、並びに自然環境保護

尚、今回は、以下の許可並びに条件において、特別な許可の元、高度な技術で安心安全な空撮を実施しております。
・文化財及び観光施設関係者等の許可

  • 航空自衛隊岐阜基地からの飛行許可
  • 国土交通省航空局への個別申請による飛行許可承認書の取得(超高高度飛行及び夜間飛行における目視外飛行の許可承認含む)
  • 木曽川河川管理者への飛行届出
  • 運航計画書に基づいた、安全対策を施した専用機材の使用並びに、パイロット、カメラマン、補助員を分業することによる万全な安全対策の実施
  • 同様の重要文化財や観光地飛行実績を数十件以上積んでいるドローンカメラマン小澤諒祐の起用
  • 施設賠償責任保険10億円以上の加入
  • 犬山警察署、各務原警察署への飛行連絡
  • 離着陸場所における敷地管理者の許可