寂光院【じゃっこういん】

別名「尾張のもみじでら」

別名「尾張のもみじでら」と呼ばれています。もみじの本数は約1000本。特に巨木が多く、葉が細かく、色鮮やかに染まるので見ごたえ十分です。山の中腹に建つ、本堂までは、木曽川沿いから歩いて約15分。色づくもみじを眺めながら、静かな山寺を散策すると、なんだか心が落ち着きます。周辺には駐車場が少ないため、公共交通機関をご利用ください。

紅葉色づき情報

色づき度合い

落葉

現在の写真

  • IMG_20161205_100533-012016年12月5日現在
  • IMG_20161202_113417-012016年12月2日現在
  • IMG_20161129_142504-012016年11月29日現在
  • WRC139862016年11月25日現在
  • DSC_0193-01-012016年11月22日現在
  • DSC_0194-012016年11月18日現在

紅葉する木の種類

モミジ

例年の色づき始め

11月中旬

例年の見ごろ

11月下旬~12月上旬

料金・ほか

入場料・拝観料
無料
夜間鑑賞
なし
売店
あり
公衆トイレ
あり
お問合わせ
0568-61-0035
名称
寂光院(じゃっこういん)
所在地
愛知犬山市犬山市継鹿尾山
電話
0568-61-0035

プリント