石上げ祭

終了しました

開催期間
8月2日(日)
会場
尾張富士大宮浅間神社
天下の奇祭
火振り行事

スケジュール
石上げ行事(午前6時頃より)
花火打上げ(午後8時)
火振り(午後8時~9時)

石上げ祭の由来
石上げ祭は「山の背くらべ」伝説にあるように、昔ある信者が尾張 冨士に登り願い事を石に記して祈願したときのことです。その夢枕に御祭神「木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)」が現れ、尾張冨士が隣の本宮山より低いことを大いに嘆かれました。そこで信者は、木曽川の清浄な石を拾い上げ、山頂に積み上げましたところ不思議にも願いが叶ったとのこと。そのことが村から村へと伝わり、相次いで大石を奉納して富貴長命、子孫繁栄、五穀豊穣を祈願したのが石上げ祭りの始まりであります。石上げ祭りの起源は「古くから」と伝えられておりますが、約170年程前の江戸時代、天保7年(1836年)「天保の大飢饉」の翌年から盛大になり、最盛期は大正から昭和の前半にかけてであります。また、この石 上げ祭りは、古来陰暦の6月1日に行われていましたが、現在は8月の第1日曜日に行われています。私共石上げ祭伝承保存会は、先祖が残してくれた貴重な歴史ある文化遺産「石上げ祭」を立派に受け継ぎ、郷土のお祭りとして広めてまいる所存です。

感動の祭り
石上げ祭は真夏に開催されます。尾張富士の山道を汗だくになりながら子供からお年寄りまで、思い思いの大きさの石を持って、山頂を目指します積み上げたときには思わず涙するほどの感動を味わえます。参加ご希望の方は保存会までご連絡ください。

石上げの唄
見たか聞いたか

ヨー 石上げ祭
『ヨオー お山を』
高くする ナアヨー

尾張名だいの
ヨー 石上げ祭
『ヨオー どんどと』
石が上る ナアヨー

尾張お冨士へ
ヨー この石上げりゃ
『ヨオー 病に』
かかりゃせぬ ナアヨー

石上げ祭は
ヨー 天下の奇祭
『ヨオー 揃うて』
石を上げる ナアヨー

今年も上げる
ヨー 石上げ祭
『ヨオー お冨士へ』
ひと詣り ナアヨー

めでためでたが
ヨー 三つ重なりて
『ヨオー 御門に』

巣をかけた ナアヨー


開催期間
8月2日(日)
開催時間
6:00~21:00
会場
尾張富士大宮浅間神社
所在地
愛知県犬山市富士山
お問合わせ
尾張富士大宮浅間神社 電話0568-67-0037