犬山焼窯元 後藤陶逸陶苑【ごとうとういつとうえん】

体験プランも人気の伝統工芸

犬山焼は、江戸時代の初めごろ、犬山市東部の今井に窯を築いたのが始まりとされています。この今井窯では、瀬戸風の飴色釉や黒色釉を施し、主に日用品として生産されていましたが、80年ほどで廃窯してしまいました。それから20年ほど経ち、犬山市北部の丸山に窯が築かれ、近世犬山焼は京都や瀬戸、名古屋などから陶工・画工(職人)を招き、「赤絵」を描くようになりました。また、当時の犬山城主により「雲錦手」とよばれる、桜と紅葉をとりあわせた文様も描かれるようになりました。

体験コース

陶芸ろくろ体験コース 所要時間90分 2,500円

電動ろくろを使い、ご飯茶わんやお皿、小鉢や湯のみなどがお作りいただけます。体験中は失敗しても大丈夫ですし、初めての方でも4~7個の作品が完成します。体験後に出来上がった作品から気に入ったものを選んで焼き上げるシステムになっております。

ろくろ体験
ろくろ体験

陶芸手びねり体験コース 所要時間60分 2,500円

手回しろくろを使い、ご飯茶わんや小鉢、湯のみやマグカップなどがお作りいただけます。体験中は失敗しても大丈夫ですし、手で回すろくろを使うので味のある作品が完成します。

体験終了後(2コース共通)

体験終了後、当窯元において削り作業をし、乾燥させていきます。乾燥後、1度目の焼成(約800℃)、絵付け(後日体験可・無料)、釉薬がけ、2度目の焼成(約1230℃)の順で完成となります。完成品は1-2ヶ月後にお届けします。配送の場合は別途送料が必要です。ご希望の方は自分で作った器に絵付けすることができます。(無料)ただし、絵付けは陶芸体験当日には行えません。おおよそ一ヶ月後に再訪してください。

絵付け
絵付け
H1F6433

商品一例

H1F6433
抹茶茶盆各種(桐箱付)
12,000円~

雲錦手や赤絵の画法を用いた作品を多数制作しております。

はし置き(雲錦・赤絵)
600円
雲錦小皿
1,800円(化粧箱付)
ぐいのみ(雲錦・赤絵)
2,300円(化粧箱付)
御飯茶碗
3,200円(化粧箱付)
マグカップ各種
3,300円(化粧箱付)
名称
犬山焼窯元 後藤陶逸陶苑(ごとうとういつとうえん)
所在地
愛知県犬山市犬山相生14
電話
0568-61-0578
交通案内(電車)

犬山駅より名鉄バス「モンキーパーク」バス停から徒歩1分

営業時間
9:00-19:00