観光学生大使

更新日
2019年2月7日

犬山市観光協会は2月7日に名鉄犬山ホテルにて、2019年度の犬山観光学生大使に名古屋経済大学の学生4名を任命しました。任期は4月からの一年間で県内外でのPR役や市内でのおもてなし役を務めます。

観光協会が市内唯一の大学でなる名経大と連携して2013年から任命していて、今回は七代目。写真左からわん丸君、岡田名経大副学長、高木優花さん、下山優美さん、大屋美樹奈さん、押田真奈美さん、小川観光協会長、塚原同副会長。

任命式で小川会長は「いろいろな土地でいろいろな人に会うことになりますが、自分の青春のひとつとして、悔いの残らない活動をしてほしい」と激励しました。四人は「まずはしっかり勉強して、大使の活動を通じて多くの人に犬山を知ってもらえたら」と意気込みを語りました。

任命式後には早速、ボランティアガイドさんに各施設をご案内いただきました。